Mariko Konno

      
      

plofile

 

昆野まり子(こんのまりこ)

 

幼少より柴内啓子、94年より加藤みや子に師事。  

お茶の水女子大学大学院在学中より片岡康子主宰DANCEHOUSE(DH011-)に参加。

 

あきた全国舞踊コンクール 第1位グランプリ(00)

東京新聞主催全国舞踊コンクール 第2位(05)

文化庁インターシップ研修員 (99)

文化庁新進芸術家海外研修員(05,N.Y.)

横浜ダンスコレクションR 横浜ソロ×デュオ

〈Competition〉+ファイナリスト(05)

ネバダ州立大学公認ピラティス指導資格取得 (08)

 

1998年より創作活動開始。毎年自作を発表すると共に、映像作家のヒグマ春夫(横浜赤レンガ、岡本太郎美術館、ギャラリー汲美(銀座)等)、造形作家の三輪美奈子(ギャラリー彩園子)とのパフォーマンスを行う。2006年には、NYの若手振付家を紹介するJoyce Soho Presents 2006に選出され“The Wind Passes through Me”を上演する等、アメリカ、ブラジル、韓国をはじめとする海外公演にも参加。 

 

青山学院女子短期大学非常勤講師。都立総合芸術高校特別非常勤講師(舞台表現科)。

 

 

 

 

「Dreamality」(2006) N.Y.  

「Dreamality」(2007)  美術:三輪美奈子 

「Dramality- 美を孕む夢のかけら-」(2007)  DH020

「patched of sky」(2008) DH025

「乳白色ノカタチ」(2009)  DH026 

「RED」(2011) 企画・撮影:池上直哉  美術:高原尚司 

「Dramality- 美を孕む夢のかけら-」(2012) 美術:高原尚司

「はばたき」(2014)

「かけらになった女」(2015)